2019年3月20日(水)、「もうすぐ2年目ナース」研修を行いました。

この研修は、就職1年目の新人看護師を対象に「看護基礎教育と地域医療の連携研修」として5年目を迎えました。今年は、「看護職としての社会人基礎力の育て方」の著者でもある聖マリアンナ医科大学 統括執行役員 統括看護部長の高橋 恵さんを講師に招き、「2年目に向かって 社会人基礎力をあげよう」のテーマにしました。10施設から51名の新人看護師が集まりました。研修を終えた方たちからは、「自分の行動やこれからの行動を評価する方法がわかってよかった」、「自分を認めることも必要だと思った」、また「この1年間の自分ができていることや自分に足りないことを考えて、2年目の自分につなげて考えることができた」等の声が聞かれました。看護師2年目に向けて、自分の成長に活かせた研修になったようです。