本校の多くの学生たちが、通学に自転車を使っています。通学で自転車を使用しない学生たちもプライベートで自転車にのることもあるでしょう。本校では、小田原警察署交通安全課のご協力と頂き、4月に「自転車安全講習」を行っています。

自転車が関係する交通事故は、毎年交通事故全体の約2割を占めています。自転車は、車の仲間です。ルールを守らず事故を起こせば、自転車の運転者も責任を問われます。

今年は、「自転車は点検から!」をテーマに、自転車に乗る前の点検の重要性を具体的に教えていただきました。看護も事前の確認や点検が大切な仕事です。看護との共通点を実感しながらの講習会となりました。