入学から7か月がたち、看護学の学習もだんだん難しくなってきました。
参列する家族や実習病院の看護部長の前で、「看護の道を進む」ことを誓いました。
誓いの言葉は、23回生の気持ちを1年生全員で話し合って作りました。

12月に入り、校内のクリスマスの飾り付けを行いました。
1月の看護技術試験と基礎看護学実習に向けて、技術練習に励む1年生の姿を多く見かけるようになりました。